相続手続きの流れ

相続開始から7日以内

  • 死亡届の提出

相続開始から3ヶ月以内

  • 相続放棄・限定承認の申述
  • 必要に応じて遺言書の有無の確認、相続人の調査、相続財産の調査、財産目録の作成を行います。

相続開始から4ヶ月以内

  • 所得税の準確定申告
    その年の1月1日から亡くなる日までの期間の所得の申告を準確定申告といいます。準確定申告は相続人全員が納税者となり、被相続人の所得税の申告を行う義務があります。

相続開始から10ヶ月以内

  • 相続税の申告・納付
    相続税を申告・納税するためには、遺産分割協議が成立している必要がありますので、10ヶ月以内に話し合いがつくようにしましょう。不動産や自動車など相続財産の名義変更も10ヶ月を目安に済ませておくとよいでしょう。

相続開始から1年以内

  • 遺留分の減殺請求
    遺留分の減殺請求は、相続の開始を知った時、かつ減殺すべき贈与を知った時から1年間以内に行使しないと、時効によって消滅しますので、権利がある場合は、それまでに行使する必要があります。
サブコンテンツ

このページの先頭へ